レーシック 福岡

レーシック手術に危険はないのか?

施術の様子福岡でもたくさんのレーシック眼科があります。品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックなどが有名ですが、これらの眼科でレーシックを受けるのに危険はないのでしょうか?

以前、心ない眼科医のレーシック手術の失敗がメディアで大きく報道されたことがありました。
その印象が残っているため、いまだにレーシック手術は危険と思っている方も多いようです。

福岡にはたくさんの優秀なレーシック眼科があります。パイオニアである錦糸眼科をはじめ、神戸神奈川アイクリニックなどアフターサービスも充実しているため、以前に比べて危険性は限りなく少なくなっています。 福岡でレーシック手術受ける場合は、症例数の多い大手クリニックで受けるのがより安心でしょう。

また、角膜をレーザーで削る手術なので、これだけ細かい手術をするとなると不安も大きいと思います。何と言っても、眼の手術ですから、危険性がある手術に対しては慎重になってしまうのは当然でしょう。

レーシックは安全です

しかし、現在ではレーシック手術の危険性はほぼない、と言えます。過去の例から見ても、レーシック手術によって失明をしたという症例はありません。

もちろん手術ですから、危険性が0とは言えないのも事実です。ですがレーシック 福岡で受けるなら、品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックの福岡院で受ければ、すべて機械制御なので人為的な失敗はほぼ考えられません。100%絶対に成功するとはいえませんが、それはレーシックでなくても同じです。

レーシック手術の危険性は、手術が成功するかどうかよりも、合併症にあると言えます。でも、その合併症でさえも、発症する割合は0.2%程度です。

これは、交通事故にある確率よりも格段に低い割合となっています。ですから、結論からいえば、絶対に安全とは言い切れないまでも、危険性はかなり低いということになります。

一時期メディアで騒がれていたレーシック手術による失敗と言うのは、不衛生にしていたことが原因で起こったものです。

また、手術自体に関しては、すでに厚生労働省によって安全性が認められています。つまり、レーシック手術が危険か危険でないかということよりも、きちんとした眼科医を選ぶことが重要なんですね。

レーシックを福岡で!口コミを徹底調査メニュー