レーシック手術に危険はないのか?

手術室

福岡のレーシック眼科はどこがいい?

福岡にはたくさんのレーシック眼科があります。品川近視クリニックや望月眼科などが有名ですが、これらの眼科でレーシックを受けるのに危険はないのでしょうか?

以前、心ない眼科医のレーシック手術の失敗がメディアで大きく報道されたことがありました。

その印象が残っているため、いまだにレーシック手術は危険と思っている方も多いようです。

福岡にはたくさんの優秀なレーシック眼科があります。パイオニアである品川近視クリニックをはじめ、福山眼科などアフターサービスも充実しているため、以前に比べて危険性は限りなく少なくなっています。 福岡でレーシック手術受ける場合は、症例数の多い大手クリニックで受けるのがより安心でしょう。

また、角膜をレーザーで削る手術なので、これだけ細かい手術をするとなると不安も大きいと思います。何と言っても、眼の手術ですから、危険性がある手術に対しては慎重になってしまうのは当然でしょう。

レーシックは安全?

しかし、現在ではレーシック手術の危険性はほぼない、と言えます。過去の例から見ても、レーシック手術によって失明をしたという症例はありません。

もちろん手術ですから、危険性が0とは言えないのも事実です。

ですが福岡でレーシックを受けるなら、品川近視クリニック福岡院で受ければ、すべて機械制御なので人為的な失敗はほぼ考えられません。100%絶対に成功するとはいえませんが、それはレーシックでなくても同じです。

レーシック手術の危険性は、手術が成功するかどうかよりも、合併症にあると言えます。でも、その合併症でさえも、発症する割合は0.2%程度です。

これは、交通事故にある確率よりも格段に低い割合となっています。ですから、結論からいえば、絶対に安全とは言い切れないまでも、危険性はかなり低いということになります。

一時期メディアで騒がれていたレーシック手術による失敗と言うのは、不衛生にしていたことが原因で起こったものです。

また、手術自体に関しては、すでに厚生労働省によって安全性が認められています。つまり、レーシック手術が危険か危険でないかということよりも、きちんとした眼科医を選ぶことが重要なんですね。

福岡で人気の品川近視クリニック

福岡でレーシック手術を受けたいと考えている方いると思います。初めてだとどの眼科が評判良いとかわからないですよね。そこで福岡で人気のあるクリニックを紹介します。

おすすめは品川近視クリニック福岡院です。レーシック歴が20年とかなり長い間行ってきているので信頼できる眼科です。また国際的受賞歴もあるので技術的にも安心して任せられる病院です。

また病院で使用しているレーザーの機器も近代的な世界でも有数の高性能の機器を使って行っているので、最新の医療で安心して手術を受けていただけます。

品川近視クリニックは福岡をはじめ東京や大阪、名古屋、札幌に分院があります。福岡ではレーシックだけでなくICLも人気です。信頼と安心がある病院なので足を運んでみてください。

術後はしっかりと目を保護しておくこと

レーシックを受けた後は、一時的に光などがとてもまぶしく感じることがあると思います。ですからパソコンなどはできるだけ控えるようにして、目を休める時間を増やしてあげましょう。

車の運転なども同様に、できるだけ避けたほうが良いと思います。それからレーシックの施術を受けたあとは目が乾燥しやすくなったりすることがありますが、目薬をさしながら出来るだけ目の乾燥も防いであげるようにしましょう。

こういった症状というのは数日間から1週間で軽減していきますが、それ以上経っても治らない場合にはクリニックに相談するようにしてください。

レーシックの施術を受けた後はできるだけ目に直接触らないようにすることが大切です。ですから間違ってもコンタクトを入れてしまうような事は避けてくださいね。

入浴をするときにもシャンプーなどが目に入らないように注意することが必要になってきますから、しばらくの間は生活していく中でできるだけ目を保護するようにしましょう。


 

Copyright© レーシックを福岡で!口コミ費用を徹底調査! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.